ライス大、微粒子衝突試験によってグラフェンの衝撃拡散特性を解明(2014/12/26)

 ライス大学の研究チームは、レーザーを利用した微粒子発射装置を使って、多層グラフェンを高速の微粒子で撃ち抜く実験を行なった。実験の結果、グラフェンが運動エネルギーを消散させる特性は、鉄と比べて平均で10倍優れていることが確認された。2014年11月28日付けの Science論文が掲載されている。

微粒子がグラフェンに衝突するときのイメージ(出所:ライス大学)

(続きを読む…)

ケンブリッジ大ら、硫黄正極をグラフェンで包むことでリチウム硫黄電池の性能向上(2014/12/26)

 ケンブリッジ大学と北京理工大学の研究チームは、リチウム硫黄電池の硫黄正極をグラフェンで包み込むことによって、電池性能が向上することを実証した。2014年12月16日付けの APL Materials論文が掲載されている。

三次元階層構造化されたグラフェン-硫黄/炭素ZIF8-D複合体の作製法(出所:ケンブリッジ大学)

(続きを読む…)

東北大、三次元ナノ多孔質グラフェンを用いた高性能な水素発生電極を開発(2014/12/26)

 東北大学原子分子材料科学高等研究機構の伊藤良一助教、陳明偉教授らは、三次元構造を持つグラフェンによる高性能な水素発生電極を開発した。2014年12月2日付けの Angewandte Chemie International Edition論文が掲載されている。

三次元ナノ多孔質グラフェンの模型とチューブの外部と内部で水素生成:赤が硫黄原子、緑が窒素原子(出所:東北大学)

(続きを読む…)

グラフェンWiki
  • グラフェンの定義
  • グラフェンの製法
  • グラフェンの特性
  • グラフェンの応用分野
  • 参考文献
  • 外部リンク
関連ニュース/論文情報