グラフェンプラットフォーム、様々な官能基を付与したグラフェンパウダーの提供開始(2014/09/30)

 グラフェンプラットフォームは、天然黒鉛から剥離生成したグラフェンパウダーの販売を開始する。グラフェンの端部に様々な官能基を付与した状態での提供も行なう。

グラフェンパウダー(出所:グラフェンプラットフォーム)

 同社が提供するグラフェン製品は、グラフェンの原料として天然黒鉛のみを使用しているのが特徴。埋蔵量が1億トン以上といわれている天然黒鉛だが、これを薄く剥離すると、極めて純度の高いグラフェンの結晶片を得られる。黒鉛からグラフェンを剥離生成する製造方法では、濃硫酸などの強酸を用いて剥離生成する方法が良く知られているが、同社ではこうしたプロセスを採用せず、天然黒鉛から化学薬品を用いないでグラフェンを生成している。 (続きを読む…)

東北大、ジグザク型グラフェンナノリボンの作製に成功(2014/09/30)

 東北大学原子分子材料科学高等研究機構(AIMR)のPatrick Han助教と一杉太郎准教授らの研究グループは、ジグザグ型エッジを有するグラフェンの作製に成功した。分子の合成によってグラフェンのエッジ形状を制御した世界初の成果となる。グラフェンを利用したデバイス作製技術の進展が期待される。2014年8月27日付けの ACS Nano論文が掲載されている。

グラフェンナノリボンの走査トンネル顕微鏡像とジグザグ型エッジの拡大図(出所:東北大学)

(続きを読む…)

MITら、グラフェン上での電流の予想外の挙動を発見(2014/09/30)

 電界内の伝導体の中を電子が移動するとき、電子は抵抗が最小となるような経路を取り、電界方向に動く。しかし、マサチューセッツ工科大学(MIT)とマンチェスター大学の研究チームは、ある特殊な条件の下で電子がこれとは異なる予想外の挙動を示すことを発見した。

グラフェン中での電流のイメージ(出所:MIT)

(続きを読む…)

グラフェンWiki
  • グラフェンの定義
  • グラフェンの製法
  • グラフェンの特性
  • グラフェンの応用分野
  • 参考文献
  • 外部リンク
関連ニュース/論文情報