ペンシルバニア大、AC-TEMを用いてグラフェンナノリボンの形状と電気特性を同時観察(2014/07/30)

 ペンシルバニア大学の研究チームは、最先端の顕微鏡技術を用いて、グラフェンナノリボンの原子レベルでの形状とその電気特性との間の関係性を調べる研究を行なった。グラフェンを利用した集積回路などの設計では、こうした関係性を深く理解することが必要不可欠になるという。

TEMによるグラフェンナノリボンの形状加工イメージ (Credit: Robert Johnson)


(続きを読む…)

フラウンホーファーIPA、グラフェンを用いた電気自動車用スーパーキャパシタ(2014/07/30)

 フラウンホーファー生産技術・オートメーション研究所(IPA)では、グラフェンを用いた電気自動車用スーパーキャパシタの開発を進めている。フラウンホーファーが参加する ElectroGraph コンソーシアムでは、グラフェン・スーパーキャパシタを自動車のサイドミラーに搭載し、太陽電池セルで充電する実証機の開発も行なった。


(続きを読む…)

グラフェンプラットフォーム、量産用グラフェン樹脂添加剤(2014/07/30)

 グラフェンプラットフォームは、世界で初めて量産用のグラフェン樹脂添加剤『グラフェンナノハイブリッド』を開発し、出荷を開始した。2015年度から3年間で、約50億円の売上を見込む。

 同製品を樹脂の成形時に添加することにより、グラフェン特有の高強度、高伝熱性、高電気伝導性といった優れた物性が樹脂に付与されるという。現在、出荷中の製品は、ポリプロピレン(PP)およびポリエチレン(PE)を対象樹脂としているが、今後、製品系列を順次拡大し、他の汎用樹脂およびエンジニアリングプラスチックに対応して行く予定。 (続きを読む…)

グラフェンWiki
  • グラフェンの定義
  • グラフェンの製法
  • グラフェンの特性
  • グラフェンの応用分野
  • 参考文献
  • 外部リンク
関連ニュース/論文情報