グラフェンプラットフォーム、横浜にグラフェン製造装置のデモルーム開設(2016/06/30)

 グラフェンプラットフォーム株式会社(本社:東京)は2016年8月1日に、グラフェン製造装置のデモンストレーションルームを横浜のR&Dセンター内に開設する。下記のようなナノ素材の開発者およびメーカーに向けて、実験機による素材検証やデモを行っていくという。
 
●対象者
 ・ナノ素材の研究開発者
 ・リチウムイオン電池・キャパシタの材料開発メーカー
 ・導電インク、ペーストのコンパウンダー
 ・強化、高機能プラスチック素材
 ・高機能ゴム素材
 ・高機能セラミックス素材
 ・エンジンオイル、グリースなどの潤滑油メーカー、コンパウンダー
 

プラズマグラフェン量産技術による装置動作イメージ(出所:グラフェンプラットフォーム)

(続きを読む…)

MIT、チェレンコフ放射によるグラフェンの電気-光変換現象を解明(2016/06/30)

 マサチューセッツ工科大学(MIT)らの研究チームは、グラフェン内部で電気を光に変換する新原理を解明した。チェレンコフ放射(荷電粒子の速度が媒質中の光速を超えるときに光が出る現象)を利用する。2016年6月13日付けの Nature Communications に論文が掲載されている。

グラフェン中でのチェレンコフ放射の概念図(出所:MIT)

(続きを読む…)

東北大ら、架橋構造グラフェンナノリボンをウェハースケールで集積化(2016/06/30)

 東北大学大学院工学研究科電子工学専攻の加藤俊顕准教授、鈴木弘朗(同大学院生)、金子俊郎教授らのグループは、東京大学、北海道大学と共同で、基板に接触せず宙に浮いた架橋構造グラフェンナノリボンのウェハースケールでの集積化合成手法の開発に成功した。2016年6月2日付けの Nature Communications に論文が掲載されている。

今回合成された架橋構造グラフェンナノリボン(出所:東北大学)

(続きを読む…)

グラフェンWiki
  • グラフェンの定義
  • グラフェンの製法
  • グラフェンの特性
  • グラフェンの応用分野
  • 参考文献
  • 外部リンク