サムスン、表面にグラフェンを直接成長させたシリコン負極でリチウムイオン電池の容量倍増(2015/06/30)

 サムスン電子は、シリコン負極を用いたリチウムイオン電池で、市販電池の約2倍の容量を実現したと報告した。シリコンナノ粒子の表面にグラフェンを成長させることで、シリコン負極の問題点となっていた充放電時の急激な体積変化を緩和することに成功した。2015年6月25日付けの Nature Communications論文が掲載されている。

SiCを生成させずにシリコンナノ粒子表面に成長させたグラフェン (In Hyuk Son et al., Nature Communications(2015) doi:10.1038/ncomms8393)

(続きを読む…)

グラフェンをフィラメントに用いた電球の発光に成功(2015/06/30)

 コロンビア大学を中心とする米韓共同研究チームは、グラフェンのフィラメントに電流を流して可視光の波長で発光させる「ナノレベルの電球」を実証した。2015年6月15日付けの Nature Nanotechnology論文が掲載されている。

グラフェン発光の概念図(出所:コロンビア大学)

(続きを読む…)

東北大、太陽熱からの高効率水蒸気発生材料を開発、多孔質グラフェンを使用(2015/06/30)

 東北大学 原子分子材料科学高等研究機構の伊藤良一助教、陳明偉教授らは、三次元構造を持つグラフェンを用いた高性能な水蒸気発生材料を開発した。太陽光を利用し1m2当たり1.50kg/hの水蒸気を発生させた。2015年6月16日付けの Advance Materials論文が掲載されている。

ナノ多孔質グラフェンの模型とその水蒸気発生(出所:東北大学)

(続きを読む…)

グラフェンWiki
  • グラフェンの定義
  • グラフェンの製法
  • グラフェンの特性
  • グラフェンの応用分野
  • 参考文献
  • 外部リンク